NATURE TECHNOLOGY - Nature is Reasonable.

自然に学ぶものづくり

森の中では、実に多様な生き物たちのドラマが繰り広げられています。 どのような過酷な環境にあってもくじけず、ひたむきに、各々が少しずつ我慢をして生きています。 そう、森の社会はどこか人間社会に似ているところがあるのかもしれません。 資源が限られた地球上で、厳しい環境で生き抜くことを強いられた生き物たちは、 長い間自らが進化し続けることで自分の身を守ってきたのです。 生き物たちのたゆまぬ試行錯誤の結果、様々なテクノロジーが誕生しました。 蜂の巣のハニカム構造は、必要最低限の材料で外力をうまく分散する力学的特性をもち、 脊椎動物の骨は複数の材料を積層させることにより、通常の鉱物の数千倍の強度を持ちます。 与えられた資源や環境を最大限に活かすために、もっとも理にかなう仕組みや構造を選び抜き、 自分のものにして課題を克服してきたのです。 わたしたちの製品開発のプロセスは、自然の叡智を製品に盛り込み、 人に最も適合するようにアレンジを加えて完成されます。 ネイチャーテクノロジーを駆使した新しい製品開発を通じて、 人と地球に最も優しいクリーンなものづくりの形を本気で追究しています。

Top