-森の薬味ビオトープ- Mosstope[モストープ]シリーズ

家具インテリアと薬味グリーンが一体となった 洗練された暮らしのデザイン

卓上でおしゃれに薬味グリーンを育てる暮らしの提案です。 普段は観葉植物としてお部屋を彩るインテリアに、 特別な日には、料理をひきたてる名脇役の薬味に早変わり。 摘みたての薬味で、とっておきの晩餐を楽しんでみては。

mosstope3

室内に緑を飾りたいけれど・・・

都会で忙しい毎日を送っていると、日々のストレスを優しく癒してくれる緑のインテリアを室内に置いてみたいと思うところ。 でも、実際育ててみると、緑を維持管理していくことは大変だったりします。 皆さんは、うっかり水やりを忘れて植物を枯らせてしまった経験はありませんか?

Mosstope3 -省力型卓上プランター-

長く続けられるグリーンインテリアを目指して。 植物の管理が「面倒」になる原因を、 一つひとつ、取り除きました。

モストープの特長(1) 水持ちが最長14日間に。

多くの人が、植物を育て始めてしばらくは欠かさず水やりをします。しかし、忙しい毎日を送っていると、どうしても水やりが途切れがちになってしまうことがあります。 モストープは、従来の鉢の本体と、底敷の受皿とが一体化した構造になっているため、頻繁な水やりが不要になりました。 タンクを満タンにした状態から、最長でおよそ2週間水切れを防ぐことができ、特に、旅行や休暇で長期間家やオフィスを離れる際には大変役立ちます。

* [ワンポイント]室内の環境(日あたりや温度や湿度)によって、また植物の水要求度によって水持ちする期間は異なります。 一般的に部屋が高温になる夏場は水持ち期間が短くなりがちです。長期不在にする場合などは、 あらかじめ季節に応じてどのくらい水持ちするのか把握しておくことをお薦めします。

プランターの内側は樹脂によって水が漏れない構造になっており、根に直接触れない状態で、およそコップ1杯分(180ml)の水をストックしておくことができます。 しかも、専用の培養土を使用することで根にほどよく水と酸素が供給されるため、根腐れを防止します。

タンクにコップ1杯分の
水をストックできるので、
頻繁な水やりが不要に。

鉢底の受け皿は不要。
底から水は漏れない。

[土の表面が乾燥するまでの時間]
* 部屋の温度や湿度、光量、鉢の容量を同じ条件にして、一度潅水した後の通常の鉢とモストープにそれぞれ植えこんだエンドウマメの苗の様子を比較した実験データです。 室内の環境により結果は異なりますが、4~5月にかけて弊社が行った実験では、平均10~15日間安定して表層部まで水分を保持することを確認しています。(従来の鉢は1~3日間で表層部が乾燥してきます)

モストープの特長(2) 水やりの二つの疑問、「いつ」「どれだけ」が一目でわかる。

植物の水やりのタイミングを判断するのは難しいものです。「土の表面が乾いたらたっぷりと与える」のが良いとされていますが、土によって例外もあり、その判断も人それぞれ異なります。 そこで、モストープは専用の培養土を使用することにより条件を一定にしたうえで、ガラス水位計を搭載し、「いつ」「どれだけ」水を与えたら良いかをゲージを見れば一目で分かるようにしました。

ガラス水位計を見れば、
いつ、どれだけ水を与えれば
よいのかが一目でわかる。

モストープの特長(3) もう一つ、水やりが楽しくなる工夫があります。

本来、植物への水やりは心安らぐ楽しい行為です。ところが、多忙な毎日を過ごしていると、なかなか心に余裕が持てないものです。 モストープは、水を与えると水位計のゲージが地下水位に連動してダイレクトに動きます。これがグリーンインテリアを長く続ける上で特別なインセンティブとなります。 水を与えれば、ゲージが動く楽しめを味わえるように、質感にこだわりガラス製の水位計カバーを採用しています。

水位ゲージが、
地下水タンクに溜まる水の
残量に連動して上下する。

モストープの特長(4) 植替えもラクラク。苗ユニットを取り替えるだけ。

育てていた植物が万一枯れてしまったり、気分を一新したいときには、新しい苗に取り替えてみてはいかがでしょうか。 室内で使用するインテリアなので、汚さずに植替えしたいところ。モストープは鉢に苗を直接植えつけず、苗を鉢にセットする苗ユニット設置方式なので、苗の植替えが簡単です。 苗ユニットはオンラインショップで取り扱っています*。お気軽にご相談ください。

* 苗ユニットをご自分でつくる場合には、別売りのモストープ専用培養土をご使用ください。水分を多すぎず程よく保つ工夫がされた独自開発の培養土です。 通常の土を使用した場合、うまく育たない場合がありますので、ご注意ください。尚、モストープ・スターターセットには専用培養土と専用育苗ポットが同梱されています。

円形のディスプレーカバーを取外し、
新しい苗ユニットに交換するだけ。