プレスリリース

  • MYBRAND、バイオミネラリゼーションの研究に着手。


    2012/06/10

    地球環境の自然が持つ仕組みや生物が利用しているネイチャーテクノロジーを駆使することで、従来のものづくりでは実現が難しかった、自然環境に優しい「非加熱・非圧製造」、「非化学薬品製造」を実現することも夢ではないといわれています。すなわち、ネイチャーテクノロジーとは、省エネルギー・省資源・低環境負荷でありながら実用的な構造強度やデザイン性を高めるという、まさにこれからの時代の製造業にふさわしいコンセプトであると注目されはじめています。

    このネイチャーテクノロジーの分野の中で弊社がまず注目したのは、地球の原始生物が盛んに利用した有り余るほど豊富な資源、炭酸カルシウム【CaCO3】です。普遍的に存在する豊富な資源Caを用いて大気中の二酸化炭素CO2を固定し、尚且つ使用後も、酸による処理により再び鉱物化できる素材の完成を目指して、貝類のバイオミネラリゼーションの機構をヒントに研究を進めています。

    この技術が確立されれば、大掛かりな製造加工施設を建設しなくても、特殊な溶液に浸漬させることにより目的の固形物を得ることができるようになります。現在、小さな固形物の試作を進めています。