プレスリリース

  • 地域食材第一弾「山麓の荒茶」のブランディング、販売を開始


    2010/07/01

    静岡市の中山間地、清沢にあるお茶の清光園の協力を得て、地域食材のブランディング第一弾として、山麓の荒茶を商品化しました。

    味や水色、特有の香りやクセなど、特徴が少しずつ異なる山の荒茶を擬人化し、中世の架空の姫君の性格と結びつけた「お茶姫シリーズ」を発売。地域の企業のノベルティとしてお使いいただいたり、静岡のお街カフェと共同で緑茶を使ったスイーツを開発する企画に利用していただいたりしています。

    これらの取り組みは、シティエフエム静岡FMHi769のコーナーにて電話インタビューを受け、取り上げられました。お街カフェとの共同企画により生まれたメニューは、七夕までの期間限定でお店Cafe CAPUでオーダーすることができます。