46億年の奇跡 ー 自然界はアイディアの宝庫

地球が誕生して、46億年。 当時、厚いガスに覆われていた灼熱地獄の惑星は、 長いときを経て、水と緑の豊かな楽園へと姿を変えました。 それと同時に、多くの生命が生き残るためにしのぎを削る、 競争の舞台にもなったのです。

こうした過酷な環境で生きることを強いられた生きものたちは、激しい競争の末、 優れたテクノロジーをたくさん生み出しました。 限りある資源を最大限活用するために、理にかなう構造やしくみを追求し、採用するプロセスで、 いくつもの課題を一つずつ克服してきたのです。 人類の最先端の科学技術でさえも、 46億年もの悠久の進化の歴史が育んだ自然科学技術には、まだ遠く及びません。 エコロジカルな最先端工場ともいえる自然界は、 未来に向けて、まさに無限の可能性を秘めたアイディアの宝庫なのです。